富山の外国人さん、僕らが相談にのりますよ!

シェアする

どうもこんにちは!

富山で国際結婚生活を送っているさーけん(@saaken28)です。

今回は富山に住む外国人に向けた新たな挑戦について記します。

English ver.

For foreigners in Toyama, We will help you!

Chinese ver.

住在富山的外國朋友們,我們將幫助你們!

富山在住外国人さん、困っていることはありませんか?

現在富山に住む外国人の方々、生活する上で何か困っていることはありませんか?

例えば、

  • 銀行口座を開設したいけど、やり方がわからない
  • 病院に行きたいけど、窓口での日本語がわからなくて不安
  • アルバイトを始めたいけど、履歴書の書き方がわからない
  • 公共交通機関の利用方法がわからない
  • 携帯電話の契約方法がわからない

等々、書き出せばきりがありませんが。

そこで、そんな方々のために僕と台湾人嫁が相談に乗りますよ!

どうしてそんなことをするのか

自分たちの経験が誰かの助けになる…かも

ご存知の方もおられるかもしれませんが、僕は日本人、僕の嫁は台湾人です。

台湾人嫁とはお互い語学留学中にカナダで出会いました。

それから3年ほど日本と台湾の遠距離恋愛を経て、今から1年半ほど前に台湾人嫁が来日しました。

当時、台湾で少し日本語の勉強はしていた嫁ですが、実際に日本で生活するとなるとやはり困難なことばかりでした。

言葉の障壁はとてつもなく高いです。

何をするにも僕の同伴が必要でした。

スーパーに行くときも、銀行口座を開設する時も、病院に行くときも。

また、現在では難なくアルバイトをこなしている台湾人嫁ですが、

アルバイトを探していた当時は求人情報誌を見て、不慣れな日本語での電話で求人募集先へ電話し、日本語が流暢ではないという理由で何社も断られていました。

母国ではそれまで普通にできていたことが、日本語ができないという理由でできなくなる。

台湾人嫁は身を以てそれらを体感し、僕は傍でそれをずっと見てきました。

台湾人嫁には僕がいました。

しかし、富山には頼れる存在がいない在住外国人もいるのではないだろうか。

そう思うと、僕らの経験で助かる人がいるのなら手伝いたい、と思ったのがきっかけです。

僕も一度、一人でカナダへ語学留学に行ったときに同じような経験をしていますが今回は割愛させていただきます。

日本に旅行中の台湾人が怪我をした件

余談になりますが、一度、このような経験がありました。

名古屋での出来事だったのですが、お医者さんも丁寧に対応してくださったこともあり、台湾人嫁の友達は無事処置してもらい、保険会社へ提出する書類も手に入れることができました。

言葉がわからない旅行先で怪我なんてしたら、めちゃんこ不安になりますよね。

富山在住外国人の中にもこのような不安をもっている方がいるかもしれません。

困っている方はとりあえず僕にメッセージをください

いろいろと書きましたが、

何か生活する上で困っていることがある外国人の方は僕にメッセージをください。

このブログのお問い合わせフォームからでもいいですし、

TwitterのDMからでも何でも構いません。

お手伝いできる範囲でお手伝いさせていただきますよ!